畳張替えに悩んでいる人必見【畳にはグレードがある】

記事リスト

業者に依頼するメリット

作業員

簡単そうに見えるが

部屋にある畳が、日に焼けてきた、擦り切れている、傷んでいるとなったら、新しいのにしなければとなってしまいます。しかし、畳は裏返しにして張替えをすることで長持ちさせることができ、新品を購入するよりもコストがかからないのです。使い始めてから最初に行う張替えが、裏返しです。裏返しとは、傷んでしまった表面を反対にひっくり返して貼り直すことで、キレイな面を上に持ってきてリフレッシュさせてやることです。これだけ聞くと、ひっくり返す作業だけなので簡単に思えてしまいます。実は、裏返しは簡単そうにみえて非常に難しいのです。畳床にござを表面に取り付け糸で固定されているので、それを外し裏返して再度取り付けます。取り外せたとしても取り付けてしっかりと固定させるには技術が必要です。そして、キレイに仕上げるには食べ物や飲み物をこぼしたりなどシミができている場合があります。プロの業者に張替え依頼をすると、裏返しの際に染み抜きをしてくれたり、ダニの発生を防ぐシートを入れてくれたりなど個人ではできない作業もしてくれます。そのため、個人で行うよりも畳張替えはプロの業者に頼むのが一番です。また、畳の張替えは、6畳ある部屋の1枚だけ張替えを行っても1枚だけ色gの具合が異なるので違和感がありますから、張替えするなら部屋のごと行います。そうなると作業スペースが必要になります。業者に依頼すれば、畳を引き取ってくれ作業完了してから納品してもらえます。